フィットハイブリッドのエンジンオイルおすすめは?

ULTRANEXT フィット

フィットは誰でも手を出しやすいモデルである故に、オイルの重要性を軽視している人も多いようです。

オイルは車の血液。

交換を怠ると、燃費を悪化させるだけでなく、フィットの寿命を縮めてしまいます。

エンジンオイル交換が必要なのはガソリン車だけ…と思っている人もいますが、それは間違い。

確かにハイブリッド車はモーターを使って走りますが、同時にエンジンも使って走っています。

ですから、フィットハイブリッドにもエンジンオイルの交換が必要です。

いくら交換が面倒でも、せめて1年に一回はディーラーの点検を受けて交換してくださいね。

フィットハイブリッド オイル交換時期

ハイブリッド車はガソリン車に比べるとエンジンの使用比率は低いため、オイル交換時期は遅めです。

ガソリン車のオイル交換目安は5000㎞走行、半年経過のどちらか。

ハイブリッドは15000走行か、1年経過です

あまり走らなければオイル交換は必要ないという意見もありますが、エンジンオイルは酸化するので、時間経過でも交換が必要となります。

スポンサーリンク

一番おすすめのエンジンオイルはホンダ純正オイルだが…

https://www.hks-power.co.jp/product/oil/list/honda.html

まずホンダ純正オイルをご紹介。

エンジンのパフォーマンスを一番発揮できるのは、その車を作ったメーカーのオイルに他なりません。

表によると3代目フィットハイブリッドの型式はGP4からGP6なのでフィットハイブリッドのオイル純正粘度はULTRA NEXTということになります。

ULTRANEXT

https://www.amazon.co.jp

これは全ての温度領域で低い粘度を保つことで、省燃費を維持するという思想で設計されています。

とはいえ、エンジンオイルは基本的にどこのものでも問題ありません。

ガソリンスタンドで売っているものでも大丈夫です。

フィットハイブリッドの推奨エンジンオイル規格は0W-20です。

この規格が合っていればなんでも大丈夫です。

市販品でも、オリジナリティがある商品を多く見かけます。

ホンダ純正オイルにこだわる必要はありません。

市販品でおすすめなのはカストール製

カストロール エンジンオイル EDGE 0W-20

https://www.amazon.co.jp

イエローハットやオートバックスで買えます。

アマゾンでの評価も、評価者が多い割にはどの種類も星4以上と評価が高めです。

ちなみに0W-20は粘度が低くサラサラしたオイルで、エコカー向けとなっています。

粘度が低ければ5W-20などでも大丈夫。

このカストール製以外に、ホンダ純正オイルもアマゾンや楽天で買えます

ディーラーに行くのが一番手っ取り早いのですが、工賃が割高となってきます。

カー用品店の方がオイル交換費用が安く済むので、純正がいいなら持ち込みをおすすめします。

スポンサーリンク

フィットのオイル交換量。余ったオイルをうまく使うには?

オートバックスロゴ

3代目フィットのハイブリッドの場合、オイルのみの場合は3.1L、フィルターも交換する場合、3.3Lを必要とします。

オイルは大体4L入りなので、約1Lも余ってしまいます。

4回の交換でほぼ1回分のオイルが余る計算です。

この問題を解決する方法としては余ったオイルを次回の交換に使うしかありません。

自分で交換する以外に、余ったオイルを次回使う場合は店舗持ち込みになります。

ディーラーはまずオイル持ち込みに対応してくれないので、おすすめの店舗はオートバックスとなります。

オートバックスは取り扱っているオイルの種類が多いので、純正にこだわらない場合は全てここで済みます。

よそで買ったオイルを持ち込む場合は、持ち込み料金が発生するので注意しましょう。

料金は店舗によって違いますが、2000円くらいです。

会員になればオイル交換が一年間無料になり、その後も1年間540円の更新で無料交換してくれます。

ただし無料交換はオートバックスで買ったオイルだけです

オートバックスは店舗で買ったオイルの余りを次回の交換に持ち越すことができます。

ただ、最初に言ったように、オイルにも鮮度があります

余ったオイルを次回交換に持ち越す場合は3か月に一回オイル交換するなど、オイルの鮮度に几帳面であることが重要です。

ガソリンスタンドでの交換は上記のメリットが一切ないのであまりオススメできません。

スポンサーリンク

オイル交換時期を知るには

メンテナンスノート

前回のオイル交換時期はグローブボックスに入れているメンテナンスノートに記述してあるはずです。

オイル交換時の日付や走行距離を見て判断しましょう。

フィットハイブリッドは前回のオイル交換から、15000km走行、あるいは1年経過が交換の目安です。

あくまで目安なので、もっと早く交換しても構いません。

また、前回のオイル交換から1年半経過、1万5000km走行しても、なにも問題なくフィットハイブリッドは走ってくれますが、交換して出てくる廃オイルは真っ黒でドロドロのはずです。

その場合、オイル交換直後のフィットハイブリッドはあきらかに体感できるほど、走りになめらかさが戻っているはず。

ガソリンの減少も少なくなったと感じるのではないでしょうか。

オイルはそこまで高い消耗品ではないので、交換を怠らないようにしましょうね。

フィットのオイルを自分で交換する場合(必見動画)

D.I.YChallengeさんによる、フィットのオイルのことがよくわかるすごくいい動画です。

自分で交換するメリットは工賃が掛からないこと。

デメリットは、手間がかかること、工具が必要なこと、自前でオイルの処分が必要ということでしょうか。

廃オイルは、料理に使う油と同じように、一斗缶などに貯めてから、廃油パックに包んで捨てるのが一般的です。

ここでは私が説明するよりも、オイル交換がうまい人が動画を上げているので自分でしたい人は参考にするといいと思います。

これだけ手間がかかると考えると、オイル交換はお店に頼るのが効率的ではありますよね。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

 

ディーラーでは30万円の下取りが買取業者では80万円になることも多々あります。

 

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社があなたのクルマの買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上がるのです。