フィットとプリウスを比較!どちらが良いのか?乗り心地は?

フィット

フィットとプリウスはネット上で割りと比べられているようですね。

プリウスとフィットを比べるなら、やはりフィットに関してはハイブリッドを求めているのではないでしょうか。

ここでは数値をメインのこの2モデルを比較したいと思います。

フィットとプリウスの乗り心地を比較

歌舞伎顔プリウス。コレに乗ったわけではありません。

私もプリウスに試乗したことがあります。

マイナーチェンジ前の50系ですけどね。

あくまでちょっと乗った感想なんですけど、比較するまでもなく、フィットは乗り心地が悪い、というよりも硬いんですね

サスペンションは段差などの差し掛かるとわかるのですが、きちんとしています。

フィットも、段差などの衝撃はダイレクトに来ないんですよ。

ただ、硬い。

ゴー…というドライな体感、というのが一番でしょうか。

一方プリウスは柔らかい乗り心地です

ただし、人によっては柔すぎて酔うかもしれません。

段差などを超えると、ふわんふわんすると感じる人もいるかも。

どっちがいいか。

そればかりは自分で感じるしかありません。

レッツ・試乗ですね。

スポンサーリンク

フィットとプリウスの価格比較!フィット安い!

プリウス価格
グレード 2WD(8%税込み) E-Four(8%税込み)
Aプレミアム“ツーリングセレクション” 3,284,280円 3,478,680円
Aプレミアム 3,175,200円 3,369,600円
A“ツーリングセレクション” 3,006,720円 3,201,120円
A 2,842,560円 3,036,960円
S“ツーリングセレクション” 2,732,400円 2,926,800円
S 2,565,000円 2,759,400円
E 2,518,560円
平均価格 2,874,960円 3,128,760円

平均した価格を比べると、フィットの方が100万円以上安いですね。

車格が違うのでなんとも言えませんが、フィットも上級グレードなら、見栄えもかなりいいので、プリウスにも見劣りしません。

次に比較する燃費ですが、カタログ上は100万円差にしては大きな差異はないかと。

スポンサーリンク

フィットとプリウス燃費比較!そんなに違いがない

プリウスJC08モード燃費
グレード 2WD E-Four
Aプレミアム“ツーリングセレクション” 37.2km/L 34.0km/L
Aプレミアム 37.2km/L 34.0km/L
A“ツーリングセレクション” 37.2km/L 34.0km/L
A 37.2km/L 34.0km/L
S“ツーリングセレクション” 37.2km/L 34.0km/L
S 37.2km/L 34.0km/L
E 39.0km/L
平均燃費 37.5km/L 34.0km/L

フィット「HYBRID」はプリウスと同じ燃費にも関わらず、半額近い安さですね。

もちろんフィットHVの中では最も廉価なグレードですが、余計なものがついていないため、最もいい燃費を出します。

しかし実燃費はどうなのでしょうか。

プリウス(50系)の実燃費は21km/L~25km/Lのようです

カタログ値のような40km/Lに迫る実燃費は不可能と言われており、30km/Lくらいが限界。

フィットハイブリッド(現行のGP5、6)の実燃費は20km/L~23km/L

実はプリウスとそんなに違いがありません。

さすがに30km/L以上の実燃費を出すことはないようですが、十分ではないでしょうか。

車体が軽いのも一因ですね。

スポンサーリンク

フィットとプリウスの諸元比較!

フィットHVとプリウスの主要諸元比較
項目 フィットHV(2WD) プリウス(2WD)
全長(m)×全幅(m)×全高(m) 3,990×1,695×1,525 4,575×1,760×1,470
車両重量(kg) 1,080 1,390
室内長(m)×室内幅(m)×室内高(m) 1,935×1,450×1,280 2,110×1,490×1,195
排気量(L) 1.496 1.797
エンジン 最高出力(kW[PS]/rpm) 81[110]/6,000 72[98]/5,200
最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm) 134[13.7]/5,000 142[14.5]/3,600
モーター 最高出力(kW[PS]/rpm) 22[29.5]/1,313ー2,000 フロント・53[72]
リヤ・5.3[7.2]
最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm) 160[16.3]/0ー1,313 フロント・163[16.6]
リヤ・55[5.6]
最小回転半径(m) 4.9 5.4

なにを取ってもプリウスの方が一回り大きいのですが、車高はフィットの方が高いですね。

背が高い車がいいならフィット。

やはり価格からわかるように、パワーを中心にした走行性能はプリウスの方が上。

ボディのがっしり感もプリウスが優れているでしょう。

安全性はそんなに違いはないはず。

ただし、フィットはHonda SENSING搭載車の場合ですが。

小回りはコンパクトカーのフィットの方が利くので、大きい車の運転に不安があるなら、考慮しましょう。

フィットとプリウス、どっちがかっこいい?

HYBRID・S

引用元:https://www.honda.co.jp/Fit/webcatalog/type/type/

私はフィットがかっこいいと思います。

ベースグレードは微妙ですが、上級グレードはとてもかっこいい。

引用元:https://toyota.jp/prius/grade/grade1/?padid=ag341_from_prius_grade_grade1_detail

プリウスはモデルチェンジ後、歌舞伎顔をやめてしまいました。

まあ、まだ歌舞伎顔なんですが。

あの顔はちょっと怖くて、やめた理由もわかるというものですが、今のプリウスは万人受けに落ち着いた感じ。

見た目は完全に趣味ですが、参考までに。

フィットとプリウスどっちが買いかの結論

価格の差を基準に考えると、プリウスよりフィットの方がコスパはずっと優れています

燃費がなんたっていい。

プリウス100万円分、浮いた予算がガソリン代として使えるのですから。

しかし、車のいたるところで節約している面もあるので、安心して車に守ってもらえるのはプリウスかな。

もちろんフィットが安全性に欠けるわけではありません。

ただし乗り心地はちょっと硬いんですよね、フィット。

もちろんここで言うフィットはHV。

でなければプリウスと比較できません。

ハイブリッドと通常のガソリン車は圧倒的に燃費が違うので、土俵も違ってきます。

最終的な決定基準は、「価格」「車の大きさ」「乗り心地」でしょうか

そこは人によりけりですが、私に言わせたら、買うなら断然フィットハイブリッドですね。

はっきり言って、プリウスは低燃費カーの草分けというネームバリューで売れている印象がありますから。

車はあくまで移動手段。

よほど品質が悪くない限り、安くて燃費がいいものを選ぶのが賢いかと。

フルモデルチェンジ後の新型フィットはプリウス越え!?

40.0km/Lを超える燃費を目指しているという話ですね。フィット↓。

ホンダフィットモデルチェンジ2019最新情報!ハイブリッドの燃費は?

詳細は分かり次第記事にしていくつもりですが、これはプリウスも頑張らないといけないのではないでしょうか。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

 

ディーラーでは30万円の下取りが買取業者では80万円になることも多々あります。

 

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社があなたのクルマの買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上がるのです。