インプレッサスポーツの人気色はどれ?

インプレッサスポーツ

どの色が人気があるのか?

購入を決定したら色に悩むことになりますよね。

ボディカラーは一度決めてしまったらそれきりです。

後から塗り替えるのは大変です。

後悔しないようにしっかり考えておきましょう。

【スバル・インプレッサスポーツ】人気カラーは?

中古車販売サイトが公開している車の写真や車サイトの情報を元に独自に順位を付けました。

特に上位3位は不動の鉄板カラーと言えるでしょう。

【スバル・インプレッサスポーツ】人気色ランキング

  • 1位クリスタルホワイト・パール
  • 2位アイスシルバー・メタリック
  • 3位クリスタルブラック・シリカ
  • 4位ダークブルー・パール
  • 5位ダークグレー・メタリック
  • 6位クォーツブルー・パール
  • 7位ピュアレッド

やはりホワイト、シルバー、ブラックは後悔することがない色と言えますね。

カラーバリエーションは7色と少ないです。

全体的に落ち着いた色、幅広い年齢層を狙ったカラーバリエーションと言えるでしょう。

インプレッサスポーツのキャラクターを押さえた色の選択と言えます。

例えばイエローがあったとしたら、それはインプレッサスポーツのイメージとは合わないと感じる人が多いでしょう。

鉄板カラーは中古車としても査定額が高くなるのがポイントです。

無難な色は買い手がつきやすいからです。

ダークブルー・パールとクォーツブルー・パールは同じ青系ですから、票が分かれたようです。

青系も鉄板カラーと言えますね。

ダークグレー・メタリックは限りなく黒に近いグレーです。

それならクリスタルブラック・シリカを選択するという人が多かったのでしょう。

ピュアレッドはインプレッサスポーツのシックなイメージから少々外れています。

順位はそこを反映したものになっていますね。

ランキングによっては5位、6位にピュアレッドはランクインします。

4位以下順位は調査範囲や地域によって変わるので注意してくださいね。

スポンサーリンク

【スバル・インプレッサスポーツ】色(カラー)の持つイメージ

色は人の潜在的な力をコントロールすると言われています。

色のもつイメージや力をランキング順にみていきましょう。

クリスタルホワイト・パール

白は清潔なイメージを与えます。

汚れなく神聖な印象です。

初心や新しいものを示すこともあります。

社用車の白が多いのは、きれいでちゃんとしているイメージを与えるためでもあります。

逆にネガティブなイメージもあります。

地味、味気ない、冷たく機械的というものです。

アイスシルバー・メタリック

いぶし銀といわれるようにしぶいイメージをもっています。

質実剛健な印象を持ち、こちらも社用車に向いたカラーです。

ホワイトよりも質感が高いのが特徴です。

材質としての銀とは違って、色としてのシルバーはグレーが光沢をもったイメージと言えるでしょう。

欠点としてはホワイト以上に地味で冷たいイメージがあるというところでしょうか。

中高年の男性なら選んで失敗することはない超鉄板カラーです。

クリスタルブラック・シリカ

無難でありながら強烈な印象を与える色。

高級感があふれる深い黒です。

場面によっては重すぎるイメージを与えるのが欠点でしょうか。

黒は意外に傷や汚れが目立つ点も注意です。

なぜなら傷も汚れもブラックよりも明るい色だから。

手入れを欠かさない人向けと言えるでしょう。

故に上品なイメージも持ち合わせています。

ダークブルー・パール

青よりも暗い青。

澄んだ海の深部を彷彿とさせます。

ブラックよりも傷や汚れが目立たず、かつ落ち着いた雰囲気を持っています。

しかし見方によってはどっちつかずで、場合によっては陰鬱な印象を与えます。

ダークグレー・メタリック

 

かなりブラック寄りのグレーです。

そのためシルバーとは差別化されています。

ブラックが黒すぎると感じるならオススメです。

ブラックを補足する色だと言えるでしょう。

クォーツブルー・パール

シックなイメージのカラーが多いなか、さわやかさを重視した色です。

それでいて落ち着いたインプレッサスポーツのイメージを保っています。

特徴的な色合いが長所でもあり、人を選ぶという欠点でもあります。

ピュアレッド

 

インプレッサスポーツの色の中では冒険心がある色です。

スポーツカーと言えばレッドでしょう。

ブラックとは真逆の華々しい高級感を放っています。

しかし、派手であることが欠点でもあります。

インプレッサスポーツは落ち着いた色を求める人が多いのか、全国的に人気は低いようです。

スポンサーリンク

【スバル・インプレッサスポーツ】人気カラーの感想

インプレッサスポーツの色に対し、ユーザーはどのような感想を持っているのでしょうか?

まとめてみることにしました。

クリスタルホワイト・パール

白い輝きはまさにクリスタル。

この輝きが人気の秘密ですね。

アイスシルバー・メタリック

他メーカーのシルバーと比べるとその名のとおり冷たい感じが特徴的という感想が見受けられました。

非常にクールな輝きを放っています。

汚れが目立たないのもシルバーの強みですね。

金属質なイメージですね。

クリスタルブラック・シリカ

光沢があり、ワックスやコーティング剤の効果が高いという意見も。

ホワイトやレッドといた色でコントラストを強調したカスタムにも向いていそうですね。

オーソドックスな色で目を引くなら一択でしょう。

ダークブルー・パール

別の色を検討していたが、試乗車を見てダークブルー・パールにしたという意見があります。

目の前に実物があると、その色が良く見えてくるものです。

ダークグレー・メタリック

 

可もなく不可もないといったところでしょうか。

ブラック、シルバー、ダークブルーの間を取った色という位置づけでしょう。

感想や意見自体が少ないことからもオールマイティカラーと言えます。

クォーツブルー・パール

当サイトおすすめカラー。

目を引きさわやかな印象はスバル公式サイトでも遺憾なく発揮されています。

たしかにマイナーな色ですが、スポーティなイメージは損ないません。

天候の影響で色合いが変わって見えるのも飽きがこない理由でしょう。

ピュアレッド

 

かなり原色に近い赤。

メジャーな色ですが派手なので、市街地で見かける機会は少ないと言える色でしょう。

しかしクルマ好きには愛されている色ですね。

スポンサーリンク

【スバル・インプレッサスポーツ】塗装の手入れのコツと知識

最近のクルマの塗装は本当に丈夫です。

特に気にしなくても10年くらいはきれいな状態を保ってくれます。

ゴミやほこりは放置しておいても、塗装を痛めることはないでしょう。

塗装を痛める汚れは鳥の糞など、有害物質を含むものくらいです。

これらは洗車して早々に落としてしまうべきでしょう。

車の塗装をきれいに保つコツは、洗車しすぎないことです。

塗装を痛める原因は洗車である場合があります。

スポンジで洗う場合、それが傷をつくることがあります。

洗浄不足だと洗剤が残り、塗装を痛めることもあるので丁寧に流すようにしましょう。

いまさら聞けない?色の知識

 

車の塗装はソリッド、メタリック、パールの3種類に分けられます。

ソリッドは通常の単一の色で塗装したものになります。

メタリックは単色に小さなアルミ片を混ぜることで光沢を生み出します。

アルミは金属ですので、サビてしまわないようにクリア塗装でコーティングされます。

パールはメタリックのアルミ片の代わりに雲母を混ぜています。

雲母は光をキラキラと複雑に反射します。

雲母はサビることはありませんが、ざらついた質感になってしまうのでこちらもクリヤ塗装でコーティングされます。

パール系は素材によっては高価です。

インプレッサスポーツの場合も、クリスタルホワイト・パールは32,400円高くなります。

色の保証はあるの?

インプレッサスポーツのボディの塗装は登録後3年間保証があります。

色が落ちた、などの塗装やコーティングの問題がある場合は、スバルのお店に相談しましょう。

【スバル・インプレッサスポーツ】人気色のまとめ

いかがだったでしょうか。

人気色は地域性もあるので、あなたが暮らす地域でかならずしもたくさん走っているわけではありません。

人気カラーは個人の趣味もありますからそちらを優先したいところですね。

どんなに気に入った色でも手入れをしないと汚れてしまいます。

しかし手入れのしすぎは逆に塗装を痛めてしまうのでほどほどにしましょう。